HOMEお知らせ令和5年度の学校給食費について

ここから本文です。

令和5年度の学校給食費について

2024年1月29日

(1)現在の状況について

昨今の度重なる物価高騰により、学校給食の食材費も高騰し、その影響が顕著になっています。季節によって価格が変動するものもありますが、使用物資の平均上昇率は112%、高いもので129%になりました。食材費も、前年比で20%程度増加しています。(10月末現在)このままの状態が続くと、現在の給食費では、食材の高騰により、必要な材料費が不足し、安心でおいしい給食を継続して提供することが困難になることが見込まれます。今年度中には、給食費の値上げをお願いしなければならないところでしたが、町では、保護者の負担を増やすことなく給食の提供に必要な材料費を確保するため、『南関町学校給食物価高騰対策支援金』制度を新たに設け、不足する見込みの食材費について助成することを12月議会に提案し、可決承認されました。

(2)今後の状況について

急激な経済状況の変化により、給食費を見直す時期を迎えています。見直すにあたっては、今後の状況を見据える必要があります。特に、物価変動の予想が重要になることから、材料費が基になっている給食費の算定は簡単ではありません。しかし、安心でおいしい給食をこれまでどおり子どもたちに提供していくため、適切な対応を進めていきたいと考えています。

この厳しい状況の中、学校給食センターでは、安定した給食の提供ができるよう努めてまいりますので、引続き、保護者の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

カテゴリー

お問い合わせ

教育課

学校給食センター

電話:
0968-53-8945

ページトップへ