HOME医療・福祉・健康新型コロナウイルス新型コロナウイルスワクチン接種新型コロナワクチンの特例臨時接種(無料)は3月31日で終了します

ここから本文です。

新型コロナワクチンの特例臨時接種(無料)は3月31日で終了します

2024年2月5日

新型コロナウイルスワクチンの特例臨時接種(無料)は、初回接種、追加接種ともに令和6年3月31日で終了します。

新型コロナワクチンの全額公費による接種終了について|厚生労働省(外部サイト)

接種を希望する人は、期間に余裕をもって予約をお願いします。

また、接種券がお手元にない人は、早めに再発行申請をしてください。

予約、接種券の再発行について

コロナワクチン相談センターまでご連絡ください。

電話:0120-671-238

受付時間:9時から17時まで(日・祝日を除く)

また、予約はWebでも行えます。

URL:https://vaccine-yoyaku.jp/nankan/

※役場での予約はできませんので、ご了承ください。

接種の対象者

接種を受けることができる人は下記のとおりです。

追加接種

初回接種が完了してから3ヵ月が経過した人

初回接種

生後6ヵ月以上の人

4月1日以降のワクチン接種について

令和6年4月以降は季節性インフルエンザと同様に定期接種となり、原則費用は有料(一部自己負担)となります。

対象者は65歳以上の人、60~64歳で対象となる人(心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する人、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人)で、年に1回、秋冬に実施する予定です。

※定期接種の対象でない人も、任意接種として、時期を問わず全額自費で接種を受けることができます。

カテゴリー

ページトップへ