南関町総合トップへ

後期高齢者医療 令和2年7月豪雨に伴う被災者に係る医療費(一部負担金)の免除について

最終更新日:
 

 後期高齢者医療保険の被保険者で、令和2年7月豪雨により被災され、下記の要件にあてはまる方は、

 医療機関にて免除証明書の提示を行うことで、一部負担金(窓口負担の医療費)の支払いが不要になります

 

 免除証明書の申請は、南関町役場福祉課国民健康保険係窓口で申請できます。→免除証明書の申請について

 ※すでに医療機関にて被災の申告をし、一部負担金の免除を受けている方も、免除証明書の申請が必要です。必ず申請してください。

 

 また、令和2年7月6日以降に医療機関へ一部負担金を支払っている方は、還付を受けることができます。→還付の申請について

 

 ※令和2年10月27日付厚生労働省の通知により、免除期間が10月末から12月末へ延長されました。

 

 

要件

 南関町の住民で、熊本県後期高齢者医療に加入されており、次の1~5のいずれかに該当する人(同一住所の家族を含む)

  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をされた方
  2. 主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負われた方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
 
 

免除期間

 令和2年7月6日 から 令和2年12月31日 まで

 

 ※災害以前から入院されている方も対象となり、その際は7月6日から適用となります。

 ※入院時の食事・居住費などはお支払いいただく必要がありますのでご注意ください。

 ※すでに病院で受診され支払われた方は、領収書を必ず保管し、福祉課国民健康保険係へお問い合わせください。

 ※県外の医療機関等の受診も同様に支払いが不要になります。

 

 

免除証明書の申請について

 上記要件に当てはまる方は、免除証明書を医療機関窓口にて提示していただくことで、一部負担金の免除を受けることができます。

 下記の必要書類等をご持参のうえ、南関町役場福祉課窓口で申請してください。

 

 ●り災証明書(コピー可)

 ※り災証明書記載の住所が、被保険者の住所と同一であること

 ●印鑑(認印可、シャチハタ不可)

 

 後日、後期高齢者医療広域連合より免除証明書が郵送されますので、医療機関窓口にて提示してください。

 

 

すでに支払った一部負担金の還付について

 上記要件に当てはまる方で、令和2年7月6日以降に医療機関窓口で一部負担金を支払われた方は、申請することで還付を受けることができます。

 下記必要書類等をご持参のうえ、南関町役場福祉課窓口で申請してください。

 

 ●領収書(原本)

 ●り災証明書(コピー可)

 ※り災証明書記載の住所が、被保険者の住所と同一であること

 ●印鑑(認印可、シャチハタ不可)

 ●口座がわかるもの(被保険者本人名義)

 
 

申請窓口

 南関町役場
 福祉課 国民健康保険係
  受付時間 午前8時30分~午後5時15分
  TEL 0968-57-8503

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:2675)

南関町役場 法人番号 8000020433675
〒861-0898  熊本県玉名郡南関町大字関町1316  
Tel:0968-53-1111   Fax:0968-53-2351  

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分まで(祝日・休日・年末年始を除く)
※水曜日は税務住民課と福祉課(一部業務のみ)19時まで

Copyrights(c)2017 Town Nankan All Rights Reserved

南関町役場

法人番号 8000020433675
〒861-0898
熊本県玉名郡南関町大字関町1316 Tel:0968-53-1111 Fax:0968-53-2351

開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分まで(祝日・休日・年末年始を除く)
※水曜日は税務住民課と福祉課(一部業務のみ)19時まで

Copyrights(c)2017 Town Nankan All Rights Reserved